連勝記録は意識せず、普段通り指しました。

 将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が17日、第67回NHK杯テレビ将棋トーナメント1回戦で千田翔太六段(23)に勝ち、自身の持つデビュー後の公式戦連勝記録を「13」に更新した。 藤井四段は4日の対局に勝ち、松本佳介六段(45)と近藤正和六段(45)が達成したデビュー後10連勝を抜き、11連勝の新記録を樹立。

ネタバレしちゃってもいいんですかねぇ…永瀬ってスゲーんだな結果がわかってしまったのは残念。だが放送が楽しみ
この一戦が連勝記録更新の山場だと思っていましたが、本当に強いですね。今後、対戦する棋士もレベルがあがるので、簡単にはいかないと思いますが、全棋士の最多連勝記録の更新を目指して頑張って欲しいものです。誰が連勝をストップさせるかっていうレベルになって来たな。
若手のエース格でタイトル候補の斎藤慎、増田、中村太、千田に14歳で勝っている事からも、今の20代と30代は早めに羽生3冠や渡辺竜王、久保王将からタイトル取らないと今後取れなくなりそう。藤井四段は、非公式戦とはいえ佐藤康九段や深浦九段に完勝している事からも実力的にはA級は既にありそう。

)セクシーアイドル麻雀」ゲームになる予定。

 アーケード用の脱衣麻雀ゲームとして人気を博した「スーパーリアル麻雀」シリーズ。1997年に発売された「P7」以来、約20年ぶりとなる新作のリリースに向けたクラウドファンディングが、「CAMPFIRE」にて行われています。

ちゃんと脱ぐのだろうね?オッサンは健全な新作などイランので、旧作の画質向上版(リメイク不要)を出してくれたならば買う…かも。
昔ゲーセンであと少しまで行った時に負けてクレジット追加してコンティニューしたらいきなり天和上がられて何もせずに100円獲られたトラウマがあるね。あれは卑怯。健全では厳しいかもしれませんね。いかにも古そうなゲーセンを発見した際に数年ぶりにプレイしたらVerP幾つかは忘れたが1コインで2人突破した自分が驚いた
スーパーリアル麻雀懐かしいですね。サターン版でX指定で登場したとき、爆発的に売れましたなー。もう20年近く経ちますか・・・・・。よく銭湯にあるイメージ懐かしい。近所のゲーセンの筐体には、紙製の囲いがして有って遊んでる人しか画面が見れない様に成ってたわ。健全って・・・何も分かってねぇな
P2・P3・P4しか思い入れがない。それ以降が出たあたりではもうPC用のアダルトゲームにどっぷりだったから・・・。脱がないと駄目だかすもう、ただ脱ぐだけじゃあまりやる気が出ないでしょう。